千葉県松戸市の学習塾・進学塾。常盤平中、牧野原中、金ケ作中、栗ヶ沢中、柏南部中、酒井根中、逆井中など、五香・常盤平・八柱周辺の生徒さんが通ってくれています。

中学3年生詳細|冬期講習

中学3年生 冬期講習

【中学3年生 冬期講習メニュー】

① 入試直前講習
② 冬期集中特訓
③ 単科講座
④ 入試直前対策講座

◆中学3生 各講習費用◆

①入試直前講習

「合格を決めるのは冬!」

入試直前講習の目的

入試直前講習の目的は「志望高校合格」です。12月に入るとほとんどの人は受験予定高校が決定していると思います。2学期の期末テストが終了すると、調査書の内申点が決定します。12月からしなければならないことは、入試の得点を1点でも多く、しかも確実に取ること、推薦の準備をしておくことです。

Assistの入試直前講習では、様々な志望高校、入試形態に対応するために、多様な選択講座を取り入れた学習プログラムを行います。

 

①出題形式の研究

入試直前講習では出題形式別の学習が中心になります。入試で得点できるか否かのポイントの一つは「何の知識を使うべきか」に気づくことです。この「気づき」は「才能=ヒラメキ」ではありません。高得点を取る生徒は例外なく「問題を見ると即座にどの知識を利用して解く問題なのか」に気づく人なのです。総合問題の見直しを行うことでパターン毎に解法の糸口を確認し、またその中で発見される弱点を補っていきます。

 

②不得意教科特訓

あなたが今平均して90点取れる科目と60点しか取れない科目があったとしたら、どちらの科目を重点的に勉強するべきでしょうか?答えは当然60点の科目です。受験を目前に控えた今は、合格するための近道は何なのか?を考えなければなりません。90点から5点あげるより、60点から20点向上させる方が、総合点で合否が決まる入試では合理的です。得意科目の確認をして満足感にひたっているだけではいけません。不得意科目に力を注ぎましょう。

受験をする上で一番気をつけなければならないのが、不得意科目での大量失点です。得意科目での貯金を全て台無しにしてしまう不得意科目は、志望高校合格への最大の敵です。受験する高校に合格するためには、各教科どのくらいの得点をすればよいのかを必ず計算してください。そして5教科(3教科)で予想得点の低い科目や得点計算の立ちにくい科目に力を注いでいきましょう。

③答案作成の方法を身につける

多くの知識を持っていてもそれが答案用紙に反映されなければ意味をなさない。これが入試です。そして実は次のようなタイプの人が意外に多くいるのです。

「時間が足りなくて出来る問題を落とした」「時間が余る」

「ケアレスミスが多い」「よく考えれば出来る問題だった」

これらの問題点を解決するには実際の訓練を重ねていくことが必要です。実際の試験と同じように時間を制限し、連続して入試レベルの問題の解答を作成していかなければなりません。その中で「自分のミスのパターン」「合格必要点数までの時間配分のコツ」を身につけていくのです。講習では時間を区切ったテスト演習を数多く行っていきます。「得点を稼ぐコツ」を体得する時期です。

 

④国語聞き取り、作文、英語リスニングへの対応

千葉県立高校入試の、国語「聞き取りテスト」の点数配点は、昨年前期10点、後期12点、「作文」は前期12点、後期10点、英語「リスニングテスト」の点数配点は前期32点、後期28点の高配点になっています。

「聞き取りテスト」は、様々な場面や、対話形式のやり取りなど毎年パターンが変わって出題されています。昨年は、前期では高校の修学旅行候補地発表会・スピーチの練習、後期では中学生への学校案内パンフレットを元に、内容一致問題、内容を要約して説明するなどの形式でした。様々な出題形式に備え、訓練・対策が必要です。

「リスニングテスト」は20語程度の短い対話の受け答え問題、およそ50~90語の対話文・英文を聞いてから疑問詞で始まる疑問文に答えるものと形式がほぼ毎年同じですが、加えてヒントとなる英文を聞いて英単語を答える問題が登場し、リスニングの配点が12点分増えました。100点のうちの約1/3を占めるリスニングは、決して疎かにはできません。

 これらは、集中特訓、入試直前対策講座で対応していきます。

 

⑤入試で実力を出し切る

入試は誰しも緊張します。いかに、入試当日に自分の実力を出し切ることができるかが合格の最大のポイントです。千葉県公立は「前期選抜」が2月中旬に実施されるので、冬休み中に集中学習して蓄えた力をしっかり維持することは大切なことです。受験は5科目の総合点で競い合われるのですから、1時間目のテストの手応えが悪ければ、次のテストで取り返すといった実践型の事前練習が必要になってきます。それを積み重ねることで、5科目での勝負に強くなれるのです。

1月から公立入試までの期間を、入試直前対策講座で対応していきます。

◆入試直前講習メニュー ◆

入試直前講習は、冬休み期間に行う「冬期講習」と1月中旬から2月に行う「入試直前対策講座」の2つがあります。

冬期講習

●総合科

短い期間で最大の効果を出すために、志望校別・科目別に目的を絞り込み、効率よく学習していきます。今まで学習した内容の知識を、複合領域でも通用する能力へと転換していくことを主眼とします。

締めくくりの3日間は集中特訓を行い、『ボーダーラインから合格安全圏へ』到達するための期間です。

●単科講座

志望校、自分の不得意科目に合わせて、基礎内容講座・分野限定講座から選択して受講することで、得点力アップに結び付けます。

 

入試直前対策講座

●公立対策 土・日特訓コース

冬休み明けから入試までの土曜日と日曜日を使って、入試直前の総合学習&入試プレテストを行います。

この土・日特訓の目的は2つあります。

①実入試問題に強くなり、実力を出し切れるようにすること。

②5教科総合で志望校の合格ラインを越える練習を積むこと。

誰しも、入試が近づくと緊張のあまり自分に自信を持てなくなることがあります。その不安感を取り除き、入試日にしっかり照準を合わせるために、実戦形式の学習を行います。

 

●小論文・作文添削コース

私立推薦・一般、公立前期選抜2日目の作文・小論文対策です。受験校に合わせた題材・字数で実践練習を積みます。

 

冬期講習 総合科

A期間 12/23~29、1/4・5 全8日間(12/24は休み)

第一志望校合格に向けて、ここまで学習してきた内容の総まとめを行います。テストによる学力の定着と、類似問題による応用力の養成で合格に必要な実践力を徹底的に指導します。

午前 英語・数学・国語

志望校・レベル別の英・数・国の授業を行い、実践に強くなる練習、不得意単元の洗い出しを繰り返します。入試必須の問題を解くことで、入試当日に確実な答案作成ができるように指導します。

午後 志望校・コース別選択授業

私立英数コース

私立第一志望の生徒は、英語と数学の問題演習に時間をかけます。特に、知識問題を中心に絶対に落としてはいけない問題を演習していきます。公立高校には出題されない高度な内容や出題パターンも必要に応じて取り扱います。

公立理社コース

公立第一志望の生徒は、理科と社会に時間をかけます。入試で1点でも多く得点できるようにするための授業を行います。思考力を試す問題を実際の過去の問題傾向からの抜粋で演習していきます。

 

B期間 1/6~8、全3日間

冬休みが終わるとすぐに入試が始まります。冬休み期間に気づいた課題の克服や重点単元、重要ポイントの総まとめの3日間。目的は『ボーダーラインから合格安全圏へ』到達すること。不得意分野の解消と応用問題の解答率アップのために、徹底的に学習します。

②冬期集中特訓

1日の始めは志望校レベル別のテスト(3教科)を実施し、ライバルと点数を競い合います。

テスト終了後は、①テスト問題の見直しと弱点問題強化のための個別学習の時間、②弱点科目克服のための知識分野暗記の時間、③目的と実力に合わせて、講義・演習講座を受講し必要な科目・単元の不理解部分を解消する時間、④受験校の過去問を解く個別学習時間、⑤知識分野暗記の確認テストの時間に分かれます。授業終了後、不理解部分を解消するための質問教室も開講します。まさに、各自必要な内容に絞って学習できる集中特訓です。受験校の合格判定をB判定(合格圏)以上にするために徹底して勉強に取り組んでもらいます。

冬期集中特訓

場所
アシスト本部に併設されているKEN日本語学院の駅前校舎
松戸市新松戸2-118 富平第11ビル3F

℡047-711-5256

 

タイムスケジュール

1/6(土) 1/7(日) 1/8(月・祝)
8:00  

開講式

志望校レベル別

テスト

志望校レベル別

テスト

9:00

 

志望校レベル別

テスト

10:00

 

知識分野暗記テスト
11:00

 

講義・演習講座

個別学習

12:00

 

昼食 昼食 昼食
13:00

 

講義・演習講座

 

個別学習

 

 

 

講義・演習講座

 

個別学習

講義・演習講座

 

個別学習

14:00

 

15:00

 

16:00

 

17:00

 

知識分野暗記テスト 知識分野暗記テスト 休憩
閉講式

解散

 

18:00

 

解散 解散
19:00

 

希望者
質問教室
希望者
質問教室
20:00

 

21:00 最終帰宅 最終帰宅

 

<志望校別レベルテスト>

志望校・受験校によってα・β・γの3段階にクラス分けをし、英数国の3教科総合で点数を競い合います。入試を意識した、中学3年間の内容すべての総合問題を解くことで、自分の強化すべき単元・ポイントを知り、午後の時間にはその穴埋めをしていきます。

また、毎回各クラスの成績優秀者を掲示・発表し、3日間の総合優秀者には豪華な賞を用意します。教室ごとにも集計し、閉講式で校舎対抗の結果も発表します。

<講義・演習講座>

英語・数学・国語の様々な講座を開講します。自分に必要な講座を選んで受講できます。

 

・テスト問題解説講座

午前中に受けたテストの数学の解説を行います。解答を見て、自分で見直しすることもできますが、「自分ひとりだと時間がかかってしまう」「後半の図形分野は説明を聞きたい」といった生徒さん向けの講座です。

 

・英語リスニング、国語聞き取り問題対策講座

定番の音声問題ですが、なかなか取り組む時間がありません。苦手にしている生徒さんは、この講座でしっかりポイントを掴んでもらいます。

 

・公立英語対策講座 文法編・長文編

公立高校の入試問題は、教科書範囲内の基本的な問題です。点数の取りこぼしのないよう、ちょっとしたミスをしないよう、幅広い分野の演習を行います。

 

・英語私立上位校対策講座

難易度の高い語彙、発展的な英文法、難解な文章が出題される私立上位高校の英語の入試問題は、それらに慣れることが大切です。演習量を増やします。

 

・数学 関数・図形 レベル別演習講座

入試必出の関数・図形の演習を行います。関数・図形の大問の(1)(2)を確実に取ることを目標にする講座、(3)(4)まで得点することを目標とする講座を開講します。

 

・国語論説文対策講座

複雑な文章で出題される論説文の対策を行います。言い方が遠回しであったり、難解な表現が出てきたりする論説文の読解ポイントをもう1度確認し、演習を行います。

 

<個別学習>

選択講座を受講しない時間は、個別学習となります。午前中のテストの見直し、合宿で配布する自習用教材で苦手科目の演習、夜のテストのための暗記事項の確認、持参した受験校の過去問題演習、理科・社会の全国の入試問題演習など、自分に必要な内容で個別に学習してもらいます。常に担当の先生がいますので、いつでも質問することができます。

 

<暗記テスト>

毎日、合宿参加者全員が英単語100問テスト、または熟語50問テスト、公立高校受験者は理科・社会一問一答200問テストを受験します。こちらも成績優秀者の発表、総合成績優秀者の表彰を行います。

 

③単科講座

総合科で学習する内容を踏まえ、各個人の目的に合わせて教科・分野を絞り込んだのが単科講座です。入試本番で何点必要なのか、そのために何を強化するのか、自分の現状と志望校の合格基準を見比べて最も効果的な講座を選択してください。

 

《国語》 古典演習

古典の問題正解率が安定しない、または50%を切ってしまう人にぜひ受けて頂きたい講座です。よく出てくる古語や係り結びなどの文法事項、そして古文の読み方を伝授します。扱う古文は、「宇治拾遺物語」「今昔物語」「古今著問集」「伊勢物語」「徒然草」「枕草子」です。実際に問題を解いてポイントを掴んでもらいます。一度読んだ古文がそのまま入試に出てくることもあります。古典を得点源にするための講座です。

 

《数学》 小問特訓

数学が安定しない人、希望の高校まで数学の得点がもう少し欲しい人のための講座です。たとえば、公立入試の場合、大問1・2の小問、そして大問3以降の(1)のみを確実に得点するだけで60点以上の点数が確保できます。計算問題の徹底トレーニング、また円と関数、方程式の頻出パターンを演習していきます。

 

《理科》 公立理科特訓

「公立の入試であと20点取りたい。」「完成させたい。」と思っている人に最適な講座です。理科には4つの分野がありますが、それぞれ満遍なく入試に出題されます。過去の出題傾向から、来年度の入試に出題されやすい単元が絞られてきます。

この講座では、公立高校の出題を予測し出題率が高いものを選んで分野別のトレーニングをします。その単元に絞って徹底的に演習を行います。

弱点強化による得点力向上、得意教科の最後の詰めを行っていきましょう。

 

《社会》 公立社会特訓

最後の頑張りで、1番伸びるのが社会。公立入試にポイントを絞って、8割以上の得点を取れるよう、この講座で鍛えていきます。過去問題を地理・歴史・公民の3分野に分けて問題を与えます。もちろん分野を絞り込むこともできます。徹底的に問題を解いて、一問一答などで暗記したことをここで吐き出し、得点力をつけるための練習を行ってもらいます。

 

④ 入試直前対策講座

 

入試で実力を出し切るための最後の追い込みとして、直前土・日特訓、小論文・作文対策を用意しました。志望校対策として最適の講座です。

1、公立対策土・日特訓コース

日程  1月13日(土)~2月18日(日)

土曜日 午前9:00~午後4:00

日曜日 午前9:00~午後6:00

  • 終了時間は延長されることがあります。

 

この講座で行うことは、大きく2つの内容に分かれます。

1つは、総合問題形式の試験の対策として、『予想問題演習→解答・解説→ノートまとめ』の手順で5教科を学習することです。次に行うプレテストで結果を残すための、いわば練習としてしっかり取り組んでもらいます。特に、理科・社会はご存知のように暗記科目。私立対策で思うように勉強できなくなる理科と社会をしっかりまとめます。ここで解いた問題、暗記したことが受験に必ず結びつきます。

そしてもう1つは、5教科のプレテストです。受験生にとって、入試問題と同じ傾向や形式の問題を数多く解き、慣れておくことは必要不可欠なことです。出題傾向が変化した最新の高校入試問題の出題傾向を徹底的に探り、全く同じ形式で作られたプレテストです。

入試本番のつもりで解き、時間配分や答案用紙の書き方などに慣れておくとともに、自分の弱点を発見し、できなかったものを補強しましょう。また、現状の得点力を知り、受験校最終決定の判断材料に利用してください。

第一志望合格のために、土曜・日曜の12回、徹底した入試対策(5科目+プレテスト)をお勧めします。受験勉強の仕上がりが順調で、塾内テストや外部模擬試験で第一志望A判定をコンスタントに出せている人は、科目を絞って日曜日のみの6回コース(2科目+プレテスト)での受講もできます。

 

 

2、小論文・作文 添削コース

 2018年度入試 推薦・一般の記述・論述対策に対応

推薦、一般入試に作文・小論文が課せられる皆さんを対象に添削コースを設けます。

このコースは専門の添削指導員による添削指導と、実際に生徒さんの様子や高校の情報に通じている教室担当者による題材選択、内容構成のアドバイスをミックスさせたものです。

千葉県の公立の過去問はもちろんのこと各私立高校の出題傾向も把握した上での正 確な指導を行います。従来の添削指導では、題材や添削内容が画一的になり、文章作成能力の向上には役立ちますが、個別的な指導(受験校にあった題材選択など)には対応できませんでした。このコースでは生徒さんの様子や高校の情報に通じている専門の担当者が当たります。

 添削コース要項

丁寧な添削指導を4回行います

1、お申込後、教室担当者と小論文・作文のテーマ、課題を決めます。

2、「書き方のてびき」を参考に、課題を期日までに完成します。

3、担当の先生が、あなたの目的をコメント記載して課題を添削指導員に渡します。

4、約1週間後、目的にそって添削された小論文・作文が返却されます。

上記の2~4の内容が4回繰り返されます。

 

*テーマは受験校において過去に出題されたものや出題が予想されるものを選びます。

*あなたの受験校、受験の動機、部活動、生徒会での様子、国語の得意・不得意などを担当の先生が添削指導員に連絡し、よりよい添削ができるようにします。

*通常の通信添削では2週間~1ヶ月かかった返却期間を約1週間で返却し、試験日までに指導内容を参考に練習できるシステムです。

◆ 入試直前個別指導のご案内 ◆ 冬期講習取得者限定

Assistには1:2の個別指導授業コースがあります。

次のような目的の方に受講をお勧めします。

・ 私立過去問題の研究

・ 不得意科目、特定分野の最終強化

・ 志望高校合格の点数が数点足りない方

 

入試直前個別指導講習 要項

科目
英語 数学 国語 理科 社会日程
期末終了後より第1志望校受験日前日までの期間授業時間
1科目につき80分授業を6回行います。

授業スケジュール
受講生の平常授業、冬期講習、学校の授業、受験日程と重ならない日程・時間帯で授業スケジュールを計画します。

*このコースは冬期講習総合科を取得された方限定のコースです。
個別指導コースのみの受講を希望される場合は、「APS講習」をご案内いたします。

*このコースの授業は、すべて1:2指導となります。

*このコースの授業は、授業欠席またはキャンセルによる振替授業はできませんので、ご注意ください。

*この個別指導講習をお申し込みされた場合は、必ず塾長と個人面談を行い、授業内容の計画を立てます。講習授業、平常授業と連動させて無駄のない、そして個人に応じた授業を行います。

 

 

◆ 入試直前講習費用一覧 ◆

冬期講習

総合科A(全8日間)  講習生 28,080円

総合科B(集中特訓)  講習生 29,160円

単科講座/1講座あたり 講習生 7,560円

日   程 :スケジュールカレンダーを配布します。そちらでご確認ください。

 

入試直前対策講座

公立対策土日特訓(全12回) 講習生 36,720円

日曜特訓(全6回)      講習生 25,920円

小論文・作文添削コース    講習生 12,960円

 

入試直前個別指導

6回コース    講習生 24,300円

12回コース   講習生 48,600円

18回コース   講習生 72,900円

 

お気軽にお電話ください。 TEL 047-385-3440 月~金 / 14:00~20:00

PAGETOP
Copyright © 新・個別指導アシスト常盤平 All Rights Reserved.
お電話での問い合わせはこちら